時は巡りすでに2月も再守備を迎えています。

今年の北海道の2月は月初めに史上まれにみる大寒波の襲来で、毎日氷点下の日が続き、吹雪の日が続いていました。そのおかげで、札幌の雪まつりは、雪像も最後まで溶け出すこともなく、観光客も史上最高を記録した様です。その後の北海道は一転してぽかぽか陽気の日が続いています、寒かった2月の初めのことを忘れてしまうほどの陽気が続いているのです。毎日お日様がでて、今まで多くあった雪を少しづつ溶かしています。最高気温も5~6度となり3月から4月の上旬の陽気になっているのです。農地では融雪剤の散布も始まり、一層の雪解けが期待されます。そんな中大きな地震も起きた北海道、今年の桜は、例年より早く開花しそうな予感がします、寒い時期からのぽかぽか陽気で、春を感じるのではないのでしょうか。本州から聞こえてくる、桜の便りが、桜前線となり、津軽海峡を越えてくるのを楽しみに待っているのです。そして今年の北海道もさわやかな季節を迎えることを願っているのです。ミュゼ 予約 ログイン