国外ドラマを見たのちに学業をしていました

昼間くらいから、レンタルビデオ屋ちゃんで借りてきた映画を見ました。他国ドラマの映画を見ました。「プリティー・リトル・ライアーズ」という他国ドラマを見ました。こういう他国ドラマは、サスペンスの他国ドラマなのですが見ていると速く続きが見たくのぼるくらいはまってしまう。今でシックス季節なのでなかなか見たなと思いましたし、短時間ですなと思いました。見れて良かったです。そして、研究をしました。太陽系などについて研究しました。灯球の下僕には、粒状斑とよばれる細いつぶつぶの風情が見られます。粒状斑はその1つ1つが対流の渦巻きで、お天道様内部から対流によって野望が運ばれておることを示しています。Kは、絶対温度のユニット(ケルビン)だ。明るく感じる斑点は熱い瓦斯が上昇し、物悲しい部分は冷えた瓦斯が沈んで出向く部分だ。1つ1つの斑点のがたいは、約1000kmくらいだ。灯が出ているクラスが灯球で、ちっちゃな黒い事項が黒点だ。極めて勉強になりました。ミュゼ 足

泣きわめく子どもの主張を聞きながらの電車動き

座っているので今更立つ気持ちにもなれず、娘が泣きわめく車輌にただただ乗ってます。
どうにか静かになってきたかと思ったら喚き、わめきを増やす。あたしは案の定娘が憎悪だ。

のちゼロ駅舎で池袋なので、我慢して、座り続けますが、長くこれは辛いですね。
奥様も涙し止ませるメソッドを見つけられないみたいで、苦悩。世の中の奥様は大変なとしみじみ思います。

目的の池袋にたどり着くと、その家族も降りて行きました。どうも娘はジュースが呑みたかったらしいです。依然として一人では件できないとはいえ、JRの中であれだけ暴れるのは何とかと思いますね。
静かに奥様に戦略を繋がれて歩いてる娘を見て見習ってほしいものです。

さて、池袋に着いたところで、あたしは行先へと向かいたいと思います。今日の行先は池袋の動画館「シネ・リーブル」。さらに楽しみにしてた動画をいよいよ観にいきます。9月にはアンリミテッドエディションも引き上げるんですが、まずは定型を楽しみに行ってまいります。内蔵脂肪 減らす サプリメント

「こんなにも優しい世界の終わり方」について

「こんなにも優しい世界の終わり方」という本について書きます。
主人公は超平和主義でさえない少年。奥手で恋愛も知らない彼が、色が白くてきれいな女の子に恋をするお話です。
ある日、世界には空から謎の青い光が降り注ぎ、どんどん凍っているかのようになってしまいます。
離れ離れになっていた二人でしたが、少年は彼女を求め、どんどん機能しなくなっていく世界から逃げ続け彼女のもとへ走ります。
少年は、彼女のもとへと行く途中に様々な事情によって生きようと逃げている人々に出会います。
大好きだった彼女を傷つけたことを謝りに行こうとする男性、大好きな奥さんと共に最期の時を迎えようとする男性、
お母さんが凍ってしまったことに気づかず、母親を探し続ける小さな男の子、仕事ばかりに明け暮れ家族を大切にしなかった男性…
いきなり世界が終わるという現実に直面した人々は何を思い、誰と最期の時を迎えようとするのか。
主人公の素直でまっすぐな恋心に感動するラストです。ぜひ読んでみてください!http://www.vladimirlinencommunist.com/

一年で11月が一番忙しいわたしの懸賞生活

懸賞好きのわたしにとって、11月は一年で一番忙しい時期です。なぜかというと、11月はなぜか、応募する懸賞が多いのです。春(3、4月)は応募するメーカーがあまりないので、のんびりしていられるのですが11月は衣料品も食品も、大手メーカーがこぞって大物があたる懸賞のキャンペーンをおこないます。これが案外と、締切も商品も重なるのでどのレシートで応募しようと考えるのが大変なのです。大変ですが、この時間が一年の中で一番好きで充実しているなとおもう時間です。
今回はディズニーの当たる応募が、5、6件あったのでそれにあわせて商品を買ったり、バーコードを貼ったりするのに時間がかかりました。でも、もしこれが当たったら家族でディズニーランドだと思うと、ハガキを作るスピードもアップしました。もし、何か所かで当選できたら私たち家族のほかに親もつれてみんなでディズニーに行きたいなと思います。懸賞は、こうやって考える時間も幸せにしてくれるのでやめられません。笑http://www.infocarte.org/datsumolabo-speedcourse.html

噂の豆大福を求めて虎の門へと行ってきました

友人がある人から手土産にもらった豆大福が忘れられないというので、なんだか私も食べてみたくなりました。今までに食べたことがないような食感で、一口食べるや否やとろけて消えてしまうようなそんな繊細な豆大福だったと。

え〜!豆大福なのにそんな食感って?話を聞いているうちにどうしても食べてみたくなって、結局2人してその豆大福を買いに行く事にしました。場所は虎の門。こんなビル街に老舗の和菓子屋さんがあるなんて…。サラリーマンの人たちでいっぱいの朝の地下鉄に乗り込んで、駅から少し歩いた所にあるその噂の和菓子屋さんについに到着しました。

まだ午前中だというのに私たちが店に入るとすでに数人のお客様がいて、あの豆大福を買いに並んでいました。みなさんサラリーマンやOLさん風で、営業先にでもお持たせで買っているのかしら。私たちの分がなくなりはしないかとドキドキしながら待つこと数分。やっと私たちの番が来ました。せっかくだからと豆大福を家族分の他にも栗饅頭やきんつばまで購入。あんこがたっぷりのその豆大福のせいか、袋はずっしりと重くなって、私の胸も期待でいっぱい。

帰宅してすぐにお湯を沸かし、濃〜い緑茶を入れてホッと一息、とそしてあの豆大福を早速ぱくりっ。う〜ん?薄くてとろける皮の中にずっしりと詰まったあんこがとろけ出て、あ〜幸せ?。噂どおりの絶品豆大福で、早くもまたもう一つ食べたくなってしまいました。http://www.imacsindonesia.com/musee-tel/

テレビを観ていて、突然思い出した昔の出来事

最近、急に寒くなりましたね。東京では、観測史上初めて積雪を観測したというニュースも出ていました。そういった雪が降ったというニュースが報じられている中で、リポーターの方が「皆さん、厚手のコートとマフラーをしています」と言っているのを耳にしました。その言葉を聞き、思い出したことがあります。それは、以前、祖母に手編みのマフラーをプレゼントしたことです。5年ほど前に私は、編み物にハマっていました。編み物の本を見ながら、コースターなどを作っていた思い出があります。少し編み物に慣れてきたところで、マフラーを編んでみることにしました。しかし、初心者にはなかなか難しく、網目がガタガタになってしまいましたが、何とか完成させることができました。せっかく作ったので、祖母にプレゼントしようということになり、あまり綺麗にできたものではありませんでしたが、手作りのマフラーを使ってもらうことにしました。その後、母から「おばあちゃんが、『温かいから、大切に使っているよ』と言っていたよ」と教えてもらい、とても嬉しく思ったことを思い出しました。なぜ、突然このことを思い出したのか分かりませんが、祖父母にまだまだ元気でいてもらいたいので、おじいちゃんおばあちゃん孝行を沢山しないといけないなと思った出来事でした。脱毛女性ひげ

最近旦那さんに巻き込まれ気味にはまり始めた釣り。

旦那さんの趣味はスノーボードと釣りで、ボードは教えてもらう形で始めたのですが、ジーッと待つ釣りはあまり興味がなく、一緒にすることはなかったのですが最近少しずつ興味を持ちはじめました。

私自身はあまり魚を捌くのは得意ではないのですが、うちの旦那さんは釣った魚を自身でちゃんと処理し捌いてくれるので、私がすることは調理だけなので釣りに行くことに対して元々不満とかもなかったので、釣れる釣りならやりたいという感じではありました。

ルアー釣りは難しいので、サビキを使ったチカやいわしを近くの漁港に釣りに行くのですが、チカやいわしは食いついてるのが目でわかるので釣るのが楽しいです。
いわしは特に引きがよく釣っていて面白く、サイズもよく娘が好きな梅煮にしたり、フライにしました。
つみれ汁だけは大失敗してしまったので、また釣ってきたらリベンジをしたいと思います。

ただ魚のレシピがいつもありがちになってしまうので、新しい調理方法も増やしていけたらいいなと思います。http://www.fonfix.co/

バスケットボールのドリブル上達のポイント!

みなさんバスケットボールは知っていますか?
簡単に説明すると、1つのボールをチームメイトと力を合わせ、相手のリングにボールを入れ、自分たちのリングには入れさせないスポーツです。
相手のリングに入れるためにも、基本中の基本中である、ドリブルがつけないとなかなか前へは進めません。
バスケットボールのドリブルは、どうすれば良いと思いますか?
いろんな意見があると思います。
しかし、バスケットボールのドリブルは、強くつけばいいとは限りません!
ボールが手から離れて、床についたボールが手に戻ってくるまでの時間を、なるべく短くしたいため、強くつこうとする人が多いですね。
関節のバネを使うことにより、ボールに触れている時間を長くすることは可能です。
ボールに触れている時間を長くすることで、様々なリズムでドリブルがつけるようになります。
それが出来て、少しずつボールを見ずにドリブルをつけるようになっていきます。
ドリブルが上達することで、相手のリングにボールを入れる様々なプレーが生み出すことができるようになります。
みなさんも関節を意識し、ボールに触れる時間を長くできるように、練習してみてください!子ども 視力 0.3 回復

おばあちゃんが言った何気ない一言でいろいろ考えた

私にはまだ小さい子供が3人いて、仲良く遊んでいるかと思えば、大暴れでケンカしていることもあり、家の中がいつもとてもうるさいです。

そんな様子をいつも見ている私のおばあちゃん。私の子供から見れば、ひぃおばあちゃんになるのですが、子供の様子を微笑ましく見ているかと思いきや、子供と一緒になってケンカしてたりします。

そんなおばあちゃんが一言。
「じぃちゃんが生きていたら、喜んだだろうなぁ」と。

じぃちゃんとは、おばあちゃんの旦那さんです。

じぃちゃんが生きているときは、おばあちゃんとよくケンカしていて、仲良いときなんて見たことなかったので、熟年離婚するんじゃないかと思っていました。

それが、じぃちゃんが生きていたらなぁと言うおばあちゃんを見て、実は仲良かったんだなと思いました。ちゃんと夫婦だったんだなと思いました。

夫婦って大多数はそんなもんですよね。

結婚10年目にして、いろいろ悩んでいたり疲れていたりしたので、そんなおばあちゃんの何気ない言葉が身にしみました。

明日からもまたがんばろう。ミュゼ 100