猫舌は辛い!なんとかして克服しようとしたけれど…

私は猫舌です。昔から焼き肉では一緒に行った友人に肉をとられ、ピザ屋ではシェアして食べていたはずなのに自分だけ少ない種類しか食べられず、上司と行ったラーメン屋では麺が熱すぎて次の仕事に間に合わなくなるのではと焦り…猫舌のせいでどれだけ苦労してきたかという思いばかりです。いい加減猫舌を治したい!わたしも皆と同じペースで食事したい!そう思い、猫舌を治す方法を調べまくりました。
何でも舌は先端の方が熱さに敏感で、奥の方は割りと鈍感なのだとか。そして、猫舌ではない人は熱いものを食べるとき、無意識の内に舌先を下歯の内側に丸め込んでいるのだそうです。そんなこと人間出来るのかと衝撃を受けましたが、私は確かに熱いものを食べるとき舌の先から触れている気がしました。
そこで、舌先を丸める練習を開始しました。まずは何も食べていない状態で舌を丸める運動をし、いざ熱々の親子丼を口へ!練習通り舌は丸めます!
ごほっごほっ!!
いつもと違う食べ方をしたからか、むせまくって気を失うかと思いました。もうトラウマレベルです。
だから、これからも急がず焦らず、ふーっと冷ましてから食べようと思ったのでした。