テレビを観ていて、突然思い出した昔の出来事

最近、急に寒くなりましたね。東京では、観測史上初めて積雪を観測したというニュースも出ていました。そういった雪が降ったというニュースが報じられている中で、リポーターの方が「皆さん、厚手のコートとマフラーをしています」と言っているのを耳にしました。その言葉を聞き、思い出したことがあります。それは、以前、祖母に手編みのマフラーをプレゼントしたことです。5年ほど前に私は、編み物にハマっていました。編み物の本を見ながら、コースターなどを作っていた思い出があります。少し編み物に慣れてきたところで、マフラーを編んでみることにしました。しかし、初心者にはなかなか難しく、網目がガタガタになってしまいましたが、何とか完成させることができました。せっかく作ったので、祖母にプレゼントしようということになり、あまり綺麗にできたものではありませんでしたが、手作りのマフラーを使ってもらうことにしました。その後、母から「おばあちゃんが、『温かいから、大切に使っているよ』と言っていたよ」と教えてもらい、とても嬉しく思ったことを思い出しました。なぜ、突然このことを思い出したのか分かりませんが、祖父母にまだまだ元気でいてもらいたいので、おじいちゃんおばあちゃん孝行を沢山しないといけないなと思った出来事でした。脱毛女性ひげ

最近旦那さんに巻き込まれ気味にはまり始めた釣り。

旦那さんの趣味はスノーボードと釣りで、ボードは教えてもらう形で始めたのですが、ジーッと待つ釣りはあまり興味がなく、一緒にすることはなかったのですが最近少しずつ興味を持ちはじめました。

私自身はあまり魚を捌くのは得意ではないのですが、うちの旦那さんは釣った魚を自身でちゃんと処理し捌いてくれるので、私がすることは調理だけなので釣りに行くことに対して元々不満とかもなかったので、釣れる釣りならやりたいという感じではありました。

ルアー釣りは難しいので、サビキを使ったチカやいわしを近くの漁港に釣りに行くのですが、チカやいわしは食いついてるのが目でわかるので釣るのが楽しいです。
いわしは特に引きがよく釣っていて面白く、サイズもよく娘が好きな梅煮にしたり、フライにしました。
つみれ汁だけは大失敗してしまったので、また釣ってきたらリベンジをしたいと思います。

ただ魚のレシピがいつもありがちになってしまうので、新しい調理方法も増やしていけたらいいなと思います。http://www.fonfix.co/

バスケットボールのドリブル上達のポイント!

みなさんバスケットボールは知っていますか?
簡単に説明すると、1つのボールをチームメイトと力を合わせ、相手のリングにボールを入れ、自分たちのリングには入れさせないスポーツです。
相手のリングに入れるためにも、基本中の基本中である、ドリブルがつけないとなかなか前へは進めません。
バスケットボールのドリブルは、どうすれば良いと思いますか?
いろんな意見があると思います。
しかし、バスケットボールのドリブルは、強くつけばいいとは限りません!
ボールが手から離れて、床についたボールが手に戻ってくるまでの時間を、なるべく短くしたいため、強くつこうとする人が多いですね。
関節のバネを使うことにより、ボールに触れている時間を長くすることは可能です。
ボールに触れている時間を長くすることで、様々なリズムでドリブルがつけるようになります。
それが出来て、少しずつボールを見ずにドリブルをつけるようになっていきます。
ドリブルが上達することで、相手のリングにボールを入れる様々なプレーが生み出すことができるようになります。
みなさんも関節を意識し、ボールに触れる時間を長くできるように、練習してみてください!子ども 視力 0.3 回復

おばあちゃんが言った何気ない一言でいろいろ考えた

私にはまだ小さい子供が3人いて、仲良く遊んでいるかと思えば、大暴れでケンカしていることもあり、家の中がいつもとてもうるさいです。

そんな様子をいつも見ている私のおばあちゃん。私の子供から見れば、ひぃおばあちゃんになるのですが、子供の様子を微笑ましく見ているかと思いきや、子供と一緒になってケンカしてたりします。

そんなおばあちゃんが一言。
「じぃちゃんが生きていたら、喜んだだろうなぁ」と。

じぃちゃんとは、おばあちゃんの旦那さんです。

じぃちゃんが生きているときは、おばあちゃんとよくケンカしていて、仲良いときなんて見たことなかったので、熟年離婚するんじゃないかと思っていました。

それが、じぃちゃんが生きていたらなぁと言うおばあちゃんを見て、実は仲良かったんだなと思いました。ちゃんと夫婦だったんだなと思いました。

夫婦って大多数はそんなもんですよね。

結婚10年目にして、いろいろ悩んでいたり疲れていたりしたので、そんなおばあちゃんの何気ない言葉が身にしみました。

明日からもまたがんばろう。ミュゼ 100